ちゅうやんの中国株長期投資で人生豊かにするブログ

40代サラリーマンが中国株、たまに米国株へ長期投資します。資産&配当収入を増やしながら豊かな人生を目指します。

投資術

投資でお金持ちになりたいなら、ひずみを探せ。

投資の世界にはひずみというものがが存在していて、ひずみをうまく捉えるとお金持ちになれる可能性があります。投資の世界のひずみは、本来の価値から大きく離れた状態にあることと理解していいと思います。 2000年前後のドットコムブーム、日本のバブル、20…

米国株配当金にかかる二重課税問題

配当金にかかる二重課税って何? 昨今、米国株ブームですが長期に成長を続ける米国株にもデメリットがあります。それが米国株の配当金にかかる二重課税です。 日本株では配当金に対して20.315%の税金が源泉徴収されます。米国株の場合は、日本の税金に加え…

株式投資はどのタイミングで始めるべきか

今日は株式投資を始めるタイミングを考えてみました。多くの人は相場全体が上がっている調子のいい時に、自分も株で儲けたいと思って投資を始める場合が多いのではないでしょうか。 そしてその後のお決まりのパターンとして、相場が調整に入ると保有株が下落…

市場が低迷している今こそ、長期投資家がやるべきこと

市場が低迷している時こそ、長期投資家がやるべきことがあります。それは市場が反転した時に備えて、次の儲けのタネになる銘柄探しです。 現在、中国市場は米中の貿易戦争のエスカレートや国内の景気減速の兆しもあり平均指数は下げています。この弱気相場は…

バブルと崩壊、繰り返す歴史と対策法。

サブプライムローンに絡んだリーマンショックから、もう10年が経ちました。 当時はちゅうやんの職場でも、一時的に息を止めてるかのように見積りや受注が減り、ボーナスも減りました。 株も暴落して、有名企業でも本当に連鎖倒産が止まらないんじゃないかと…

投資は嫁と家族が断固反対! 理解を得られない人のための説得術

投資はどうして反対される? 株式投資を長年やっていますが、投資をする人は自分の周りに一緒に投資の話をしたり、喜びや悩みを共有できる人が居なくて孤独だという話をよく聞きます。 ちゅうやんは20代の頃から株式投資をしていますが、親には反対された…

巷にあふれる1億円の稼ぎ方というワナ。投資で儲ける本当に大事な2つのこと。

投資で儲ける本当に大事な2つのこと 今日は近所の本屋に立ち寄ってブラついていたら最近読まなくなって久しいマネー雑誌を見かけました。タイルトルにはデカデカと1億円。。。 それも平置きにされた日経マネー、ダイヤモンドZAIの両方に書いてあるじゃない…

分散投資の重要性と落とし穴

分散投資には本来、複数の異なる銘柄に分散して投資することで、投資リスクを軽減する目的があります。 分散投資の格言『たまごは1つのカゴに盛るな』というのをご存知でしょうか。 1つのカゴに入れて落としてしまった時は全て割れて失ってしまう。だから…

長期投資で守るべきこと、やってもいいこと

ちゅうやんのブログでは、タイトルにもあるように長期投資を基本としています。 でも長期投資だからといって、1つの銘柄を5年、10年も売らずに保有し続ける必要はありません。 長期投資は、10年以上の長い目で見たときに世の中がどのように変わっていくのか…

高配当銘柄【IBM】から配当金も、ガックリ。二重課税を取り戻す!外国税額控除の仕組みと簡単なやり方。

IBMから配当金が入るも、二重課税で大きく目減り 先週、証券会社の口座に保有するIBMから配当金の入金がありましたが、課税後の手取り額を見ると、なかなかガックリですね。 こんなに減るのかよ。。。と。 米国株の配当金を受け取る際には、米国の所得税10%…

資産運用でお金が増えても幸せになれない人

お金をたくさん持つということ。 お金がたくさんあれば、選択の自由が増えます。 外食に行っても金額を気にせず好きなものを注文できるし、住みたい場所に住むこともできます。 そして資産の金額によってはストレスの多いサラリーマンを辞めて、働かないとい…

時間を切り売りする副業をしても、お金持ちになれない事実

時間の切り売りではお金持ちになれない サラリーマンをされている多くの人は、会社の給与が収入の大部分を占めていると思います。自分の場合も給料が大部分を占めますが今後、副業など給与以外の収入源を増やしたいと考えています。 自分の時間には限りがあ…

個人投資家のメリットを活かして儲ける秘訣

個人投資家のメリット 本ブログタイトルにもあるように ちゅうやんは長期投資を基本にしています。 個人投資家のメリットは、機関投資家などとは違って、決められた期間のうちに成果を出さなければならないという制約が無いことです。つまり時間軸は自由です…

投資するリスクと投資しないリスク

株や為替に投資すると、狙い通りリターンを得られる可能性があるのと同時に、思惑が外れて損をするリスクがあります。 一方、投資をしない、つまり現金だけをそのまま保有している場合を考えてみると、インフレになった時には物の値段が上がり現金は相対的に…

1億円よりも毎月25万円のキャッシュフローの仕組みが必要なわけ

1億円よりも毎月25万円のキャッシュフローがお金の安心を生み出す 40代になって将来のお金について考えることが増えた気がします。 いわゆる老後の生活資金ってどれくらいあったらいいんだろうとか、いくらあったら会社をリタイアできるかなといったことで…

株の売り時、買い時を逃すな

投資のパフォーマンスを悪くする行動の一つに、売買のタイミングにおいて、もっと安く買いたい、もっと高く売りたいという自分の中の欲深さがあります。 株価が下落している時には、割安だからそろそろ買いたいと思いながらも、もう少し待って更に下げたとこ…

株式投資を上達させる売買記録のススメ

株を買ったけどその後株価が下がってしまい、何だかんだと都合の良い理由をつけて保有し続けた結果、塩漬け株になってしまった経験はありませんか? 株を買う時には必ず買った理由、自分の中で株価が上がるストーリーがあると思います。しかし、思惑が外れる…

長期投資ならばナンピン買いで迎え撃つ

2017年の株式市場は一本調子で上昇を続けてきましたが、2018年に入ってからは軟調な展開が続いており、なかなか上向いてきませんね。 そんな展開の中でも長期的には成長していくと信じるテンセントやJD.com、米株の一部も買い増しを続けています。 現時点で…

相場の低迷期こそ選手交代の絶好のチャンス

相場の低迷期こそダメ株と優良株の選手交代すべき 先日、四環医薬の半分を処分して、その売却金額でテンセントを買いました。四環医薬は数年前に当初の購入金額は回収して保有していたのはタダ株分でしたが、売買停止から再開後は結局大きく戻ることなく低迷…

海外株投資で将来起こる?円下落にリスクヘッジ

■海外株投資は将来の円下落に対するリスクヘッジになる 外国株への投資は、円をその国の通貨に変えてから株を買うことになります。 米株であれば米ドル、香港株であれば香港ドル。香港株は中国の会社であれば会社の利益は元で計算されるし、会社の資産も元な…