ちゅうやんの中国株長期投資で人生豊かにするブログ

40代サラリーマンが中国株、たまに米国株へ長期投資します。資産&配当収入を増やしながら豊かな人生を目指します。

売られる株には理由がある

昨年、米ゼネラル・エレクトリック(GE)を18.7ドルで購入しました。電力事業の不信や減配などが原因で、高値の30ドル近くから40%近く下げたところで、あのGEだし割安と判断しました。

しかし、その後も子会社の保健事業で引当金に当たる特別費用7000億円を計上するなどネガティブサプライズは続き、現在13ドル台で推移しています。

 

■売られる株にはそれなりに理由がある

 

株を買うときは当然、買った後に株価が上がっていくだろうと考えるから買いますよね。

特に株価が下がっているときには、割安に見えて買いたい衝動が強くなることがあります。でも株価が下がっているということは、買う人以上に反対に売る人が多いということです。

 

本当に自分の方が正しいんでしょうか。なぜ売られているのか、自分が気づいていないリスクがあるんじゃないだろうか。

 

その上で、それでも勝てる、買える理由を考える。

肝に銘じたいと思います。

 

本日は以上です。