ちゅうやんの中国株長期投資で人生豊かにするブログ

40代サラリーマンが中国株、たまに米国株へ長期投資します。資産&配当収入を増やしながら豊かな人生を目指します。

相場の低迷期こそ選手交代の絶好のチャンス

相場の低迷期こそダメ株と優良株の選手交代すべき

 

先日、四環医薬の半分を処分して、その売却金額でテンセントを買いました。四環医薬は数年前に当初の購入金額は回収して保有していたのはタダ株分でしたが、売買停止から再開後は結局大きく戻ることなく低迷が続いていました。

 

特に直近四半期決算は前年比でマイナスになるなど業績は芳しくなく、石薬集団など他の医薬品銘柄が好決算を発表をする中で、四環医薬の回復の遅れは顕著です。

 

市場全体が下げている状況では優良株も下がりますが、こういう業績低迷株は特に売られます。市場全体が下げている時に持ち株を売るのはタイミング的に必ずしもいいとは思いません。

 

しかし、こういう時こそ、優良株に入れ替えるのであれば絶好のタイミングです。それはこの後、市場全体が戻すフェーズに入った時、下がった優良株の方が戻りが早いですし、その後の持続的な上昇も見込めます。

 

塩漬け株や下げている保有株を売るのは損金を確定するようで心理的に抵抗がありますが、こういう時こそダメ株処分と優良株の選手交代の絶好のチャンスと思います。

 

皆さんもこのタイミングを機にダメ株の選手交代をしてはどうでしょうか。

それでは今日はここまで。