ちゅうやんの中国株長期投資で人生豊かにするブログ

40代サラリーマンが中国株、たまに米国株へ長期投資します。資産&配当収入を増やしながら豊かな人生を目指します。

中国通信機器メーカー大手【ZTE】が取引再開、直後に大暴落

f:id:kabusuke7:20180616002737j:plain

中国の通信機器メーカー大手の中興通訊(763/HK)が米国の制裁解除を受け、約2ヶ月ぶりに取引を再開しました。

 

再開当日6/13の終値は取引停止前から42%ダウンの14.96香港ドルでした。

さらにその後も、巨額の賠償金14億ドルの他に、ZTEの供給停滞により損害を受けた顧客から今後、賠償金を請求される可能性がある、などのネガティブ情報が報じられ今日も前日比マイナス11.5の13.1香港ドルで引けました。

 

取引停止前からのホルダーさんは連日、阿鼻叫喚の大暴落だと思います。

 

でも株価は下げてはいますが、まだ悪材料が出切ってないことや、業績改善が顕著になるには数年かかりそうなことを考えると、普通はまだ手が出しにくい水準だと思います。

 

ただZTEはIoTの普及に必要な次世代通信方式の5G関連投資においてはど真ん中の銘柄です。中国国内で同社に対する需要は19年以降増えていくでしょう。

 

もう一段下がることがあれば(少なくても一桁)、投資を検討します。気絶して投資したことを忘れるくらいのつもりで(笑)

下げなければ注目銘柄から外すだけです。

 

祝你好运、Good Luck!