ちゅうやんの中国株長期投資で人生豊かにするブログ

40代サラリーマンが中国株、たまに米国株へ長期投資します。資産&配当収入を増やしながら豊かな人生を目指します。

連続増配22年、配当利回り4.5%超えの【IBM】を買い増し

f:id:kabusuke7:20180421233705j:plain
低空飛行中のIBMを15万円ほど買い増しました。

買値は@140米ドルで、PERは約10倍、配当利回りは4.5%です。

 

指数的には割安に放置されていますが、IBMの人気が無いのにも訳があります。

 

IBMは昨年まで22四半期=5年半も連続で売上が下がり続けていました。201/4/Qでようやく減収はストップしましたが、その要因は赤字続きの「system」部門が増収に転じたためです。

しかし、system部門はもともと成長が見込めない分野であることからIBMの売上が今後も増収が続くとは限りません。

 

PERは将来の成長への期待値の大きさです。市場はIBMが今後高い成長を続けるとは考えていないのです。

 

あのウォーレン・バフェットもIBMが激しい競争に晒されていて期待する成長は見込めないとして撤退しています。

 

しかし、連続増配中の高配当米株は、こういう不人気な時期に仕込むのが良いタイミングだと、ちゅうやんは考えて買い増し中です。

 

株の神様に逆張り!

でもバフェットが常に正しいとは限りませんので、数年後の結果に期待です・・・

 

祝你好运、Good Luck!