ちゅうやんの中国株長期投資で人生豊かにするブログ

40代サラリーマンが中国株、たまに米国株へ長期投資します。資産&配当収入を増やしながら豊かな人生を目指します。

ジャック・マー、アリババやめるってよ。 これからどうなるアリババ。

 

f:id:kabusuke7:20180908140931p:plain

 

中国EC大手アリババ【BABA】の創業者で会長のジャック・マーが引退を表明しました。

 

ジャック・マーは一代でアリババを世界時価総額ランキングの10位以内に入る巨大企業に成長させたカリスマ経営者です。

それだけに今回の突然の表明は衝撃的であり、アリババへの影響が気になります。

 

しかし、ジャック・マーが辞めても短期的にはアリババの業績、成長にはほとんど影響がないと思います。企業のポジションとしては既に中国国内のECシェア1位の座を確固たるものとしているし、事業成長も安定期に入った巨大企業です。

影響は限定的でしょう。

 

でもあくまで短期的には・・・です。

 

長期的には、ジャックマーの引退によって今後の成長戦略やビジョン策定といった面でやはりマイナスは大きいと思います。

 

 

ジャック・マーは普通の人は予測できない未来を、鮮明に見ることます。それだけに今回の引退は残念。

企業は経営者によって光もすれば腐ったりもします。長期投資では経営者の能力というのはとても重要なのです。

 

ちゅうやんにとってアリババ【BABA】は中国株投資の4番バッターの位置付けでしたが、今回のジャック・マー引退によって少し慎重になりたいと思います。

 

ジャックマーはまだ54歳です。公式発表としては教育分野を中心とした慈善事業に専念するとのこと。裏の事情がなかったらいいのですが・・・続けたくても続けられなくなるような状況になってしまったとか。

個人的には応援していきたいと思います。

 

それにしても市場環境が悪い時期に、この発表。月曜日はアリババ株価は下げるでしょうね。

 

祝你好运、Good Luck!