ちゅうやんの中国株長期投資で人生豊かにするブログ

40代サラリーマンが中国株、たまに米国株へ長期投資します。資産&配当収入を増やしながら豊かな人生を目指します。

米ジェネラルエレクトリック【GE】が急騰。カルプ新体制でどうなる。

 

米GEが10/1 終値で前日比7.1%アップの12.09ドルと急騰しました。

GEは昨日ジョンフラナリーCEOが会長職も含めて退任したと発表しました。フラナリーは昨年、前任のイメルト氏から経営を引き継ぎ、GEを再建中でしたが業績、株価ともに低迷を続けたままで、僅か一年余りでの更迭となりました。

 

後任は米医療機器メーカー大手ダナハーのCEOだったラリー・カルプ氏となるようです。GEのCEOに生え抜きでない社外から登用するのはGE歴史上初めてのことです。

 

フラナリーはGEの祖業である照明事業売却や2兆円規模の事業売却の計画を示していましたが、1年経っても大きな進展はなく中途半端なリストラ再建だけでは株主の信任は得られなかったようです。

 

しかし、今回の株価上昇は単純に新体制への期待感だけです。

 

ちゅうやん保有銘柄の中で最大の含み損(含み損100万円超え・・・・)となっているGEの株価が上がるのは嬉しいことですが、実際に業績回復の兆しが数字で現れないと継続しての株価回復は難しいでしょう。

 

新CEOのカルプ氏には米経済が好調なうちに再建への足場固めをきっちり数字に表れる形で示してほしいですね。

 

祝你好运、Good Luck!