ちゅうやんの中国株長期投資で人生豊かにするブログ

40代サラリーマンが中国株、たまに米国株へ長期投資します。資産&配当収入を増やしながら豊かな人生を目指します。

二重課税がない高配当銘柄 英ナショナルグリッド【NGG】に注目

 

ナショナルグリッド【NGG】はイギリスに本社を置く送電・ガス販売会社です。アメリカ北東部でも電力事業を手がけていて、ニューヨーク証券取引所でADRとして購入できます。

 

安定・高配当の公共株として米株ファンには結構知られた銘柄です。またイギリスADRということで現地課税がないので配当二重課税を心配する必要がありません。

 

公共株の魅力は、安定した高配当利回りにあります。

しかし、アメリカ経済は足元絶好調で、現在のような利上げ局面では相対的に株の配当利回りとの差が縮まり魅力が薄れるため、好景気で金利の高い時には利益成長が大きく見込めない公共株は人気が落ちます。


ナショナルグリッドも金利上昇の影響を受け、昨年高値から30%程度下落しています。 

f:id:kabusuke7:20181002224400p:plain


人気薄のナショナルグリッドですが、ちゅうやんはもう少し株価が下がったところで購入を検討しています。昨年ベースでの配当利回りは8%(18/10/1時点)です。

ただし昨年は事業譲渡を原資にした特別配当があったため、通常よりも利回りが高くなっています。

 

特別配当を除いてもナショナルグリッドの高配当は魅力的です。

公共株は過去の歴史で見ると、投資リターンとしては他セクターに劣るという事実があります。でも好景気で株価が下がったところで買えれば株価下落リスクも下がり、配当利回りも高い。

 

あと、他のセクターより売上が景気に左右されにくい公共株はポートフォリオの分散効果もあります。


具体的には45$付近まで下がってくればポートフォリオに入れてもいいかなと思ってます。そこまで下がってくるか。まだ米利上げは続くので株価をウォッチしながら気長に待つつもりです。

 

祝你好运、Good Luck!